Docrover Gameって?

Docroverオリジナルのドッグスポーツ!!

Docrover Gameとは、ドッグトレーニングスクール Docrover オリジナルのドッグスポーツです!

 超小型犬から大型犬までをスモール・ラージの2クラスにわけ対戦するので、小型犬でも楽しめること間違いなし!チャンピオン犬を目指しDocrover Gameをお楽しみください!!

 


各競技共通ルール

 

1. クラス分けについて

Docrover Gameでは、公平に競技を楽しんでいただくため犬の体高、または一部犬種(柴犬など)によりクラス分けを行います。クラス分けの基準となる犬種・体高については下記図の通りです

 

※体高がオーバーしている、または低い場合でも、当日の各クラス参加頭数により中間くらいのワンちゃんはクラス分けをさせていただく場合があります。

 オーバーサイズ例 : シュナウザー39㎝以上=Sクラス スモールサイズ例 : 柴犬38㎝以下=Lクラス など

 この判断はDocroverが行いますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

各競技詳細ルール

ギャンブラーレトリーブ

 

 

1ラウンド1分のあいだに、フリスビーやボール等のおもちゃを投げ、犬がくわえて持って帰って来るレトーリーブ対決

詳細ルール

 

1. 1頭づつ実施

2. 犬の体高によりS・Lの2つのクラスに分けて競う

3.  スローするものはボール・ディスクなんでも良い(※おやつも有りだが競技終了後掃除すること)

4.  ディスクを投げて空中キャッチさせても良いし、ボールを転がしても良い。制限時間1分以内に何ポイント稼げるか勝負

5.  空中キャッチの場合、1ポイントゾーン以外どこでとっても(マイナスPゾーンであっても)3Pの加点となる

6.  スタート前は人も犬も白線内にいなければならない。

7.  スローをするときは白線を超えてはならない。

8.  スローをしたら白線を超えて犬と一緒に走ってディスク(ボール)を拾いに行ってもよい。

9.  犬がディスク(ボール)をくわえた時点でポイントとなる

10.各クラス上位3頭に賞品


クエストリーム

 

競技は飼い主さんと一緒に走り障害物をクリアしゴールを目指す競技

 

詳細ルール

 

1.18m×18m四方に設置された各障害物をクリアしゴールを目指すタイムトライアル。(コースは全て右回り)

2. 犬の体高によりS・M・Lの3つのクラスに分けて競う

3.ハードルの高さはSクラスは10㎝ Mクラスは20㎝ Lクラスは30㎝とする

4.Sクラスから1頭ずつスタート 

5.制限時間 1分30秒以内にクリアできなければ失格

6.各クラス上位3頭に賞品

 

使用障害物

・ハードル×2 Sクラスは10㎝  Lクラスは30㎝

・ミニリング×2  ・トンネル×1(ミニクラスはミニトンネル)  ・スラローム×1(6本)

・ミニAフレーム×1 

コース例 : ※障害の配置は毎大会ごとにかわります


トンネルリレー

 

犬が4本のハードルを越え、トンネルをくぐりUターンし、再びハードルを4本越えてゴールを目指す競技

 

詳細ルール

1.  41チームで対戦。

2. 3m間隔で設置されている高さ15センチのハードルを4本連続で飛び、その先に設置されているトンネルでUターンして、

  再びハードルを4本越えてゴールを目指す。

3. 前の犬がゴールし、出口を出て扉を閉めれば2頭目がスタート。

4. それを4頭し、最終走者がゴールを駆け抜けた時点の合計タイムを競う。

5. クラス分けはあらかじめこちらで振り分けさせて頂きます。

6. リード付ではする場合は+5秒加算